令和元年 美術館の分館 練習課題 2

3層の吹抜けと無柱の大空間が2つある課題です。

(難易度の目安:3 ★★★☆☆)

学習内容

  • 美術館本館等との動線計画
  • アトリエ1階指示による創作支援部門の階を分けた対応
  • 大規模無窓居室の重複距離対策および消火設備
  • 長スパン梁の表記方法
  • 天井高さ6m、面積200㎡を超える特定天井の断面表記方法
  • 支持地盤条件による、経済的基礎手法
  • 共用部における吹抜けを利用した基本的パッシブデザイン手法
  • 西側に開口を設ける場合の対策
  • 吹抜けを伴う空間のHPP床置きダクト型、常設展示室および収蔵庫の単一ダクト手法
使い方

申し込み方法は、「添削と解答例」ページをご覧ください。

問題用紙・答案用紙のイメージをクリックすると、PDFファイルが表示(ダウンロード)されますので、印刷してお使いください。各用紙のダウンロードは無料です。

より詳しい説明は「ご利用ガイド」をご覧ください。

問題用紙
問題用紙約360KB(PDF)
答案用紙Ⅰ
答案用紙 Ⅰ約160KB(PDF)
答案用紙Ⅱ
答案用紙 Ⅱ約120KB(PDF)
価格

添削の申し込み受付は終了しました。

解答例セットの価格は5,500円(税込)です。PDFファイルのダウンロード販売です。

  • 解答例(図面)A2 1枚
  • 解答例(記述)A3 1枚
  • 解説(A4判約10~17頁程度 1部)

申し込みページへ

申し込み方法は「添削と解答例」ページの「添削申し込み方法」「解答例セットの販売」の欄をご覧ください。

バージョン情報・改訂履歴
  • 問題用紙(2019-08-27)
  • 答案用紙Ⅰ(2019-08-28)
  • 答案用紙Ⅱ(2019-08-28)
  • 解答例(図面)(2019-08-28)
  • 解答例(記述)(2019-08-28)
  • 解説(A4判17頁)(2019-08-31)
2019-08-27 公開